« 進学・進路の選択で大切なこととは? | Main | 適材適所 »

February 23, 2009

自分に最も自信をつけられるのは自分自身

モチベーションを高める、動機づけを行う。

動機づけというのは、自分で行うものだと思った方が良いと思います。

自分の動機づけを人に頼るとろくなことがありません。

子どもは自分自身の動機づけを周囲の大人が補助的に行うことで大きな成長を遂げることもあります。

しかし大人になったら、せめて18を過ぎたあたりからは自分のモチベーションは自分であげる努力と工夫が必要になってきます。

自分で自分を称賛する。

自分で自分を評価する。

自分で自分をやる気にさせる。

自分で自分に自信をもつ。

自分で自分を好きになる。

モチベーションのアップ、やる気の醸成、動機づけは自分で行う。

特に大不況時代に入った昨今は、人は自分のことで精いっぱい。

なかなかあなたの面倒を見てくれなくなるでしょう。

今は誰かがあなたの支えにはなりますが、誰かに支えて欲しいと思う時代ではありません。

だからこそこれからの時代は自分で自分を動機づけ、自分で自分を評価し、自分でやる気を醸成し、自分で自分に自信をつける方法を数多く獲得し、習慣化していくことがいよいよ大切になってきます。

そして自分で自分に自信をつける方法ですが.....

続きはこちら(ケータイ版ページ)
続きはこちら(WEB版ページ)


|

« 進学・進路の選択で大切なこととは? | Main | 適材適所 »